空気の汚染状況を教えてくれるそらまめ君がとても便利です。


みなさんは、そらまめ君をご存知でしょうか。名前を聞いたらゆるきゃらのようですが、ゆるきゃら ではありません。

環境省が開設している大気汚染物質広域監視システムですが、名前が「そらまめ君」というのがなんとも愛嬌があります。「空を豆に監視します・・」とそらまめ君がホームページ上でコメントをしていますが、なかなか環境省もしゃれのわかるお役所です。

このホームページですが、最近中国からの黄砂やPM2.5等の大気汚染が話題になってきていることと、春と秋になると私自身が喘息を発症するようになってしまい、きっと大気汚染が原因なんだと思うようになり、空気の汚れ等に関心を持つようになって色々とネット検索等をしていて出会いました。
 
そらまめ君で出来ること
そらまめ君のホームページでは、PM2.5の飛来状況はもちろんですが、「光化学ダイオキシン」、「二酸化硫黄」、「浮遊粒子物質」等の汚染物質の濃度が確認できます。さらに、地域ごとの気温や風向きも確認できます。
  
汚染物質の濃度が高いときは、一番危険な状態は赤色でひょうじされ、赤色から一番濃度の低い青色 まで色分けをして表示してくれているので、自分の住んでいる地域の状態を視覚的に確認することがで きてとても便利です。
  
濃度が高いときは、洗濯物を控えたり、家の窓を開けないようにしたりといった使い方ができるので、健康な生活を送るためのサポートをしてくれます。
環境基準として、1年平均値 15μg/m3以下 かつ 1日平均値 35μg/m3以下というPM2.5の環境基準が定められているので、これを基準に生活すれば安全なのかなと私は思っています。

そらまめ君の相棒

そらまめ君に似たサイトで、黄砂ライダーというホームページもあります。こちらも環境省が開設し ているホームページで、名前のとおり黄砂の飛来状況が各地方別にわかります。
  
時間別に飛来状況がわかり、そらまめ君とあわして使用すれば、大気汚染に対する強い見方となってくれること間違いなしです。
蛇足ですが、黄砂ライダーのキャラクターはパンダですが、このキャラクターがとても可愛いです。